事業概要・沿革

トップページ > 事業概要・沿革

事業概要

沿革

平成8年10月1日 会社設立
平成9年4月 業務開始
・道の駅「鯉が窪」の管理(駐車場、休憩施設、公園、等 国道の一部)
・地域活性化施設 管理運営受託(レストラン、販売所、体験学習施設、加工施設、市場回廊)
・文化伝習館 管理受託
・野菜生産組合設立、ならびに、野菜外販(倉敷天満屋、東岡山まるだい店)、ハーブクッキー商品化
平成10年2月 酒類販売免許 取得
平成11年7月 焼肉ガーデン 設置、営業開始
平成13年10月 きらめき広場 清掃受託
平成15年4月 米粉パン製造販売「パン工房」立ち上げ
平成16年6月 鯉が窪湿原 管理受託
平成17年3月 米粉パン製パン施設、ならびに、米粉製粉施設 稼動開始
各種受託業務が指定管理制度に変更
平成18年3月 業務内容に配送業務を追加し4月より学校給食配送業務受託
平成22年4月 米粉ピザ焼き石窯完成
米粉新製品・カレールゥー、および、米粉コーンシチュー販売開始
平成22年5月 本格的石窯を使った米粉ピザ体験工房オープン
平成22年12月 総務省 「地域雇用創造ICT絆プロジェクト「ICTと地域資源を活用した創富及び雇用創出事業」採択決定
平成23年4月 道の駅「鯉が窪」野菜市場・ネットショップ新見オープン
平成28年10月 特定テーマ型モデル「道の駅」 住民サービス部門で国土交通省より認定
平成30年3月 道の駅「鯉が窪」を拠点とした自動運転サービスの実証実験
平成31年4月 4月より「干子農村型リゾート」管理運営受託開始予定